美容室 美容院 求人 横浜市 六角橋 白楽 東横線

BRANCHÉ salon de coiffure

ご予約・お問い合せ
 スタッフが日々を綴る現場日記。今日は何が起こる!?
2015年10月04日

インプットばかり・・・(スタッフ)

こんにちは南雲です。

いつも感謝しています。

 

先日、スタッフの馬目君は90人のモデルカットを経験して、

スタイリストになるべくいよいよ試験を受けました。

試験を受けるまでは、営業終了後に、一般の方にモデルさんをお願いして、

営業と同じようにカットをします。

その際トップスタイリストがトレーナーとしてついて、

カウンセリングから、シャンプー・カット・ブロー・仕上げまで、チェックとアドバイスをしています。

そのような日々を90日過ごして、いざ出陣!

本人はやるべきことはやって自信満々です。

試験のチェック項目は45項目。それらすべての基準を満たして合格です。

結果は・・・・

私「今回は不合格です。」 馬目「・・・・撃沈。」

(80人目の試験の時や、普段のモデルカットの時は、修正箇所などを本人に伝えます。)

馬目(自信があったのにもかかわらず、なぜ?と、言う顔をしている)

私「理由は・・・・」

馬目「なになになに!? 早くおしえて!(心の声)」

私「明日までに自分で考えてきてごらん(二コ)」「トレーナーも教えないように!」(意地悪?)

馬目「へっ!?・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?」

 

と、言い残し去りました。

 

やー・・・落ち込むかなぁ・・・・

いや自分と彼を信じよう!

 

で、翌日どうなったかと言うと・・・・・・

あれ!?  なんかいつもと変わらずさわやかな顔してる。

私「おはよう! 昨日の試験がなぜ不合格だったかわかった?」

馬目「はい!」

と、みせてくれたのがカウンセリング~仕上げまで細かく自己分析した

びっしりのノート。私と思ったことがピッタリ一致!

 

私「よくわかったね。もう自分で自分がわかるよ。あとは自分でわかったところを修正していくだけだよ。」

馬目「ありがとうございます!なんかすっきりしました」

「夜眠れませんでした」(笑)

 

馬目君は、素直で人の言うことをきちんと聞きます。

こうしなさいと言われたらその通りにやります。

それはそれで、いいことですが、あまりにも聞き過ぎていたために、

自分を信頼することを忘れていたんです。

トレーナーの言うことを忠実にやる。

毎回アドバイスを受けて、それを直す。

その繰り返しの中で、自分ではなくて、トレーナーに依存しはじめたと言うことです。

自分の軸が外に行ってしまっていました。

 

だから、カット技術も申し分ないレベルでありながら、すっきりしないスタイルになり、

カウンセリングも、トレーナーから言われたことが頭から離れないでいるので、

目の前にいるモデルさんの声を聞くのではなくて、

頭の中でトレーナーの声がこだましています。

 

インプットが多すぎて、自分の中で消化しきれなくなっていました。

情報がたくさんあればいい。

と思いがちですが、人の言うことだけを信頼してしまうようになって、

自分を信頼することを忘れてしまいます。

自分の直感や、感覚、頭に浮かぶことは、道しるべになります。

 

ですので、今後はトレーナーは付けずに、一人でモデルさんをカットして、

自分で振り返りをする。それを繰り返して、

自分の中で、しっくり来たらもう一度試験をしましょうと伝えました。

 

自分ひとりで自分にじっくり向き合うことが大切だと思うのです。

 

自分と向き合える人は、人にも向き合えます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

BRANCHE
http://branche-jp.com/
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-2-8
クリオ白楽壱番館1F
TEL:045-401-3237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月03日

Love yourselfって何?(Love yourself)

「Love yourself 日本語でいうと「あなたを愛して」

ということですが、なぜ?って思いますよね。

自分ではなく人を愛するんじゃないの?

と言う声が聞こえてきますが・・・。

 

私たちは、まわりから人を大切にしなさい。人の役に立ちなさい。

人に親切にしなさい。人に優しくしなさい。と教えられてきました。

実際に日本人は、親切で優しい人がとても多く、海外からの評価も高いと聞いています。

 

私もそうでした。

一生懸命に人を想い、人のためになること、人の役に立つこと、

自分が我慢しても誰かのためなら・・

と、頑張った挙句、命を落としかねない病気になったことがあります。

幸いにも生還(?)出来ましたが、そのことをきっかけに、

「なぜ私は生き返ったのだろう?」

「何か意味があるはずだ。」と真剣に考えたのです。

その時、神様から自分と言う存在を

大切にしなさい。愛しなさいと言われた気がしました。

 

それから思ったことが、自分を愛するとか、大切にすると言うことが、

わかってない!!!!!! でした(笑)

 

「えーっ! 一体私に何が起こっているのだろう」と思っているときに、

ふと本屋さんで目に留まったのが「7つの習慣」という本でした。

そこで衝撃を受けたことが、アウトサイドインではなくて、

インサイドアウトで生きると言うことでした。

つまり、自分の外側から内側ではなくて、

内側から外側へと言うことです。

それを著者のスティーブン・R・コヴィー博士は、

反応的な生き方と、主体的な生き方と言われています。

私は大きなことから、小さなことまで、

人のニーズとウォンツばかり気にしていたのですね。

 

つまり、心の目が外を向いていたんです。

 

それから日常生活の中で、

自分の心の声に従うという私の訓練の日々は続きました。   

どんな訓練をしたのかについては、後に書きますが、

では、自分を愛するとどうなるかと言うと、

一言で言うと、何があってもなくても「幸せ」になります。

とてつもない至福の喜びです。

 

そして幸せな自分には、幸せなことしか起こらなくなる。

 

それがわかってから、自分は本当に何がしたいのだろう?

と、問いかけてみて、ふと思ったことが、「このことを伝えたい!」

「多くの女性がもっともっと自分を大切にして、愛せるように!」でした。

 

大好きな美容室をやろう!

と、すぐに、前職であるクラブを閉めて、

「自分を大好きになってもらいたい!」という思いを込めて美容室をオープンさせました。

(随分衝動的ですが、自分の本当にやりたいことがわかってしまったら、脳と身体は勝手にうごきます(笑))

それこそ内面ではなく、ヘアスタイルという外見からのアプローチ

ですが、美しくしくなることが女性にとってどんなに楽しみで、自分の自信にもつながり、

日々を楽しく過ごせることなのか、お帰りになるお客さまの笑顔を見るたびに思います。

自分を愛するプロジェクトの最優先事項にしていただきたいほどです。

ロゴ2

 

ありがたいことに、このお店をオープンさせた19年前とは時代も変わって、

今は、このような思いを、ブログなどで伝える術もあり、

また、受け入れられるようにもなってきました。

なので、これからは「Love yourself」を伝えていきますね。

 

ちなみに、スタッフに、「まず、人を愛する前に自分を愛しなさい。

自分を愛して、大切にしない人は、お客さまも愛せませんよ。」と、言ったら・・・・

目を丸くして「初めて聞きました。」でした。

ですので、スタッフにも自分大好きプロジェクトをしています(笑)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
BRANCHE
http://branche-jp.com/
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-2-8
クリオ白楽壱番館1F
TEL:045-401-3237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月02日

母の愛(Love yourself)

松永君が退社して、昨日から増渕君が、チーフの代理を務める。

実は、このタイミングでチーフが遅い夏休みでいないのだ!!!

 

朝、出勤すると彼の襟元には気合いの蝶ネクタイ

おまけにヘアスタイルもいつもよりビシッとキメテル!

 

おおー!!!

この重圧にそれなら耐えられる!

えらいぞ!

 

周りではやはり気合いの入ったアシスタントが固めているし。

 

朝礼もバッチリ。

さあ営業開始だ。 と、朝が始まった。

 

でも、夕方になってやはり今日は予約のお客さまも少ないし、

気持ち沈んでないかな?

などと気になって事務所での仕事を切り上げて、

いつもより早めにお店に戻ったら・・・

 

あれ!?  なんだかお店から光があふれてるなぁ・・・?

と、思いながら

入口のドアを開けるとフロントのカウンターにカニサボテンが!IMG_1691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すてきー!どうしたの?」と聞くと、

「はい、うちの母が今日カットをしに来まして(照れ)」

 

そうかー。あのあふれていた光は母の愛だったのかー。

などと納得しながらバックルームに入ると、どら焼きがある!

「えー!これも?」「はい、召し上がってください!」

 

「お母さん。あなたは凄すぎます・・・。」

胸が詰まって味もわからずいただきました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
BRANCHE
http://branche-jp.com/
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-2-8
クリオ白楽壱番館1F
TEL:045-401-3237
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月02日

最後の終礼(スタッフ)

11年間お店で活躍してくれていた松永君が

独立のため退社をいたしました。

 

松永君は実直で、美容に対してとても熱心に取り組み、

数々のコンテストでも活躍するほどの腕前です。

多くのお客さまからの信頼も厚く、

いつもお店にはお客さまの笑顔が絶えませんでした。

 

IMG_6941

 

自分のお店を持つということは彼の入社当時からの夢でもありました。

ですので、心よく送り出してあげなければとずっと自分に言い聞かせていました。

しかし、とても喜ばしいことなのに、寂しさが押し寄せます。

 

最後の終礼がきつかったなー

(みんな涙こらえてる・・・やめてー!!)

 

私は多くの人間が住むこの地球で、その中のたった一人が

自分に出会ってくれたということは、奇跡なんだ!

と思っています。

で、その出会いには必ず意味がある。

偶然じゃない。必然だ。とも思っています。

 

じゃあ、どんな意味? 何のために?

と、考えた時に浮かぶのは、必ずプラスのこと。という考えなんです。

たとえばお互いが学び合い成長する。

建設的な何かができる。

与え合う。

そして楽しい。     です。

実際に私の多くの出会いは、全てそうでした。

 

それでもいつか別れはやってきます。

 

必ず・・・。

 

だからこそ、今、こうして目の前にいる人たちと過ごせることに感謝し、

大切に丁寧に過ごして行こうと、スタッフのみんなにも伝えた松永君との

最後の終礼でした。

 

松永君、出会ってくれてありがとう

そして、11年間一緒に働いてくれてありがとう。

とても楽しかった。

 

そして、今までご支援を頂きました多くの皆様には、

心より感謝申し上げます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

BRANCHE

http://branche-jp.com/

住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-2-8BRA

クリオ白楽壱番館1F

TEL:045-401-3237

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

美容院のスタッフが送るブログ「ブランシェ物語」は見逃せません

横浜市のヘアサロンブランシェでは、スタッフが日々の店内の模様やお客様との交流を綴った現場日記「ブランシェ物語」を配信しております。
美容院ブランシェでこんな事がありましたというご報告はもちろん、お客様のご協力を得て、その日出来たてほやほやのヘアスタイルの公開や、お客様とスタイリストとの記念写真などをアップしております。
ヘアスタイルが気に入り、いっそう可愛く素敵になったと感じれば、みんなに自慢したくなるものです。お客様から心よくブログへの写真掲載のご同意がいただけるのも、美容院ブランシェが手掛けたヘアスタイルをお気に召してもらえたからこそと自負しております。皆さんも、あなたにピッタリの最高のヘアスタイルにチェンジして、ブログで自慢してみませんか。

HOMEページトップへ戻る

Copyright c BRANCHE. All rights reserved.

BRANCHEは、美容技術だけでなく「おもてなしの心」を大切にし、最上級のホスピタリティでお客様をお迎えするヘアサロンです。

神奈川|横浜|白楽|六角橋|美容室|美容院|ヘアサロン|みなとみらい|東急東横線
クーポン|トリートメント|スタイル|サロン|ランキング